大谷翔平が筋肉をつけ始めた理由は野球レベルを上げるためだった!トレーニング内容がストイックすぎて。。。

メジャーリーグで大活躍されている大谷翔平さん。

そんな大谷翔平さんの筋肉がすごいと言われています!

なので今回は大谷翔平さんの筋肉について詳しく調査いたしましたので最後までご覧ください!

大谷翔平の筋肉がやばい!

大谷翔平さんはムキムキすぎてやばいと言われています!


画像出典元:XOXブログ

そんな大谷翔平さんの実際にすごいといわれている筋肉の画像を公開していきます!

 

腕筋


画像出典元:Ameba


画像出典元:zakzak

三角筋がもっこりしていてとても大きな腕をされているのがわかりますね!

 

腹筋


     画像出典元:NEWS WEB

ばっちりとシックスパットに割れているのがわかりますね!

 

背筋


               画像出典元:NEWS WEB


         画像出典元:NEWS WEB

たくましく大きな背中をされていますよね!

 

筋トレを始めたきっかけは??

大谷翔平さんが筋肉をつけ始めたきっかけは3つあるそうです!


画像出典元:情報波乗りマガジン

一つずつ紹介していきますね!

 

①野球の技術レベルをあげるため

一つ目は野球の技術レベルをあげるためだそうです!


画像出典元:NumberWeb

大谷翔平さんは投打で理想のフォームに近づけるための筋力が不足していることに気づいてから「筋力をつければ野球がうまくなることはありえないが野球がうまくなるために必要なこととしてウエイトトレーニングをしているだけ」と答えていました!

そのため体重や体脂肪は関係なく自分のパフォーマンスをいかに高く発揮できるかが大事だと言われています!このような発言から理想とする形があったうえで筋力がなければならないと言われているのではないでしょうか?

そのためかなりストイックであることがわかります!

 

②MLBの環境に対応するため

2つ目はMLBという過酷な環境に対応するためだと言われています!


画像出典元:Full-Count

MLBのレギュラーシーズンはNPBよりも20試合多い162試合だそうです!ポストシーズンを含めると1番多いチームで180試合前後なんだとか。。。

MLBは移動もかなりハードで距離・時間・時差がかなりありハードです!このハードスケジュールをこなすためにしっかりと身体を鍛え始めたのではないでしょうか?

 

③食生活の変化

日本と比べて陸地の多いアメリカでは肉中心の生活になることが多いと思われます!


画像出典元:婦人画報

それでも食生活に気を遣っていると思いますが野球選手はシーズンの半分は遠征になるため外食なのでないかと思います!

なので少なからず食生活の影響はあるのではないかと思いますね!

いつから筋肉質なの??

大谷翔平さんは学生時代めちゃくちゃ細い身体をされています!


画像出典元:スポニチ

出身高校は花巻東高等学校で卒業生にはメジャーリーガーの菊池雄星選手がいらっしゃいます!この頃には高校野球史上初となる160キロを記録されています!この頃の体型は身長190cmでしたが体重が65kgしかなかったそうです!


    画像出典元:週刊ベースボールONLINE

その後の2012年に北海道日本ハムファイターズに入団されています!しかし、この頃もかなり細くてスマートな体型をされていますよね!

そして現在ロサンゼルス・エンぜルスに所属してからかなり身体が大きくなったそうです!

こちらです!


画像出典元:産経新聞

現在の体重は95kgで身体の大きさや肩、腕の太さが半端なく大きいですよね!

 

どんなトレーニングしているの??

大谷翔平さんは二刀流をずっと心がけて野球がうまくなるために必要なトレーニングをされているみたいです!


画像出典元:東京新聞

そんな大谷翔平さんのトレーニング方法を11つ紹介していきますね!

 

①ケーブルプレスダウン

ケーブルプレスダウンは上腕三頭筋を集中的に鍛えることができるトレーニングです!


画像出典元:BULKUP THEORY

ケーブルプレスダウンはアタッチメントごとに正しいファームを身に着ける必要性があります!

やり方としては

①バーを握る

②肘を伸ばす

ボコボコとした立体感がある腕を作りたい方はおすすめです!

気になる方はこちらの動画をご覧ください!

注意点としては

・手のひらでしっかりとアタッチメントを握る

・肘を痛めないように気をつける

手首に痛みを与えないようにしっかりと握るようにしましょう!

 

②ベンチプレス

ベンチプレスは主に大胸筋を鍛えるトレーニングです!


画像出典元:uFit

さらに大胸筋だけでなく三角筋を鍛えることができます!

やり方の手順としては

①セットしたベンチに寝ころぶ
②バーベルを下ろす
③バーベルを上げ

気になる方は以下の動画をご覧ください!

注意点としては

・片方の肩が上がらないようにする
・バーベルを胸にしっかりとつける
・肩甲骨を外に出さないようにする

しっかり体に負荷をかけて筋肉をつくっていきましょう!

 

③インクラインベンチプレス

インクラインベンチプレスはインクラインベンチに寝そべり、バーベルを使ってプレスを行うトレーニングです!


画像出典元:myrevo

大胸筋上部に効くので、中部や下部とのバランスの取れた綺麗な大胸筋が欲しい方におすすめです!

やり方としては

①ベンチの角度を調整する

②インクラインベンチに寝て、バーを握る

③ラックアウトしてバーを降ろす

④バーを上げる

肩こりの予防や改善効果があるためおすすめです!

気になる方は以下の動画をご覧ください!

注意点としては

・肘が外に開かないようにする

・グリップが内側に入らないようにする

・手首が曲がらないようにする

正しいフォームで行い身体を痛めないようにしましょう!

 

④デッドリフト

デッドリフトとは「バーベルを床から腰のあたりまで引き上げるトレーニング」のことをいいます!


画像出典元:Smartlog

こちらもバーベルにはプレートと呼ばれる錘をつけることで重さを調整することができます!

やり方は以下の通りです!

①腰幅程度に足を広げ、つま先は軽くハの字に開く。
②腰を曲げないように、股関節と膝を曲げバーを掴む。
③バーが常に体の近くを通り、軌道はなるべく垂直になるように挙げる

気になる方はこちらの動画から確認してみてください!

回数は筋肥大に最適な8~12回で限界がくるように行いましょう。3~5セット行い筋肉を追い込むことが大切です。これらに注意して行えば、正しいフォームで怪我のリスクも最小限に抑えてトレーニングでき、素晴らしい効果を実感できると思います!

注意点とコツは以下の通りです!

・腰を曲げない、反らさない。
・手のひら全体で包み込むようにバーを握る。
・バーは常に体の近くを通すことを意識する。

デッドリフトはとても複雑な動きをするため慣れていないとを痛めてしまいます!なので最初は軽い重量でしっかりとフォームを固める必要性があります!腰に不安がある方は必ずトレーニングベルトを巻いて実践されることをお勧めします!

一般男性は80kg~100kgを持ち上げることができます!大谷翔平さんは220kgのバーベルを持ち上げていました!

コメントには「スゴすぎる!、えぐい!、カッコいい!」というような声が上がっていました!デッドリフトは腰に大きい負担を与えるので実践されない人が多いですが効果的に身体を鍛えることができるのでなるべく取り入れたほうが良いトレーニングだと思います!

 

⑤BFR

BFRとは定められた部位をベルトで血流制限を行うトレーニングです!


画像出典元:BLACK

こちらを行うことにより、一般的なトレーニングよりも非常に軽い重量で運動効果を高めることができます!

筋力アップだけでなく、ダイエットや病気、事故のリハビリに有効なトレーニング方法です!

気になる方は以下の動画をご覧ください!

 

⑥ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワットは台に片足を乗せて行うトレーニングです!


画像出典元:自重トレーニング大会

このトレーニングを行うことによって瞬発力を高めるために重要な下半身の腸腰筋まで鍛えることができます!

やり方としては

①片足を台に乗せる

②胸を張りながら腰を落とす

自宅で簡単に行うことができるトレーニングですが、正しいやり方で実践しないと効果がでないため注意してくださいね!

気になる方は以下の動画をご覧ください!

注意点としては

・膝が内側に入らないようにする

・腰が曲がらないようにする

両足にバランスよく体重を乗せることによって正しいフォームを保てるようになります!

 

⑦フェイスプル

フェイスプルは顔に向かってケーブルを引く筋トレのことをいいます!


画像出典元:VOKKA

こちらのトレーニングで肩の筋肉である三角筋の後部を鍛えることができます!

やり方としては

①ケーブルの高さを設定してロープを握る

②顔の横に向かってロープを引く

③元の姿勢に戻る

このトレーニングは高重量の物を扱えないため正しいフォームで行うことがとても大事です!

気になる方は以下の動画をご覧ください!

注意点としては

・肩甲骨の動きをしっかりと抑える

肩甲骨を大きく動かしてしまうと背中にある僧帽筋に負荷がかかってしまうため注意してください!

 

⑧ディップス

ディップスは足を浮かせた状態で肘の曲げ伸ばしを行う動作です!


画像出典元:筋トレしようぜ!

このトレーニングによって大胸筋下部や上腕三頭筋、三角筋を鍛えることができるため上半身を効果的に鍛えたい人におすすめのトレーニングなんだとか。。。

やり方としては

①ディップスバーを持って身体を浮かす

②肘を曲げる

③肘を伸ばす

というような手順です!

気になる方は以下の動画をご覧ください!

注意点としては

・上体を立てたままにしないようにする

上体を立てたままにすると肩関節の前方に大きなストレスがかかります!そうすると三角筋前部もオーバーストレッチになり怪我を起こす可能性があるからです!

 

⑨ワンハンドローイング

ワンハンドローイングとはダンベルを片手に持ち上げて行うトレーニングのことをいいます!


画像出典元:Power-Hacks

ダンベルの重量は一般的に8~10回持ち上げることができる重さを選ぶのがベストです!

やり方としては

①足を肩幅分まで広げる
②片手&片足をベンチにしっかりと乗せる
③腰から首筋まで丸めずに力を入れる
④肩は上げず、軽く胸張って方は下げる
⑤顔は下ではなく、斜め前を向くようにする

こちらのトレーニングは主に背中全体の部位を鍛えることができるトレーニングです!

気になる方は以下の動画をご覧ください!

コツとしては

・ダンベルを強く握りすぎないようにする

・しっかりとダンベルを引き上げるようにする

・慣れてきたら引き上げて止める

・空気を吐きながらダンベルを上げる

このトレーニングを実践して男らしく引き締まった後ろ姿を手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

⑩パラレルグリップチンニング

パラレルグリップとは両手が向かい合うように平行に握って行う懸垂のことをいいます!


画像出典元:VOKKA

パラレルグリップは棒を平行に握ることによって比較的に肩や肘の負担を減少することができるトレーニングであるためとても実践しやすいです!

やり方としては

①肩幅よりやや広めにしてチンニングバーを握る

②脚を床から浮かせ軽く脚を組む

③顎がバーと同じ高さになるまで体を持ち上げる

④トップに来たら状態を少しキープして、ゆっくり肘を伸ばしていく

普通の懸垂より負荷が軽いため、懸垂が苦手な人にはおすすめします!

気になる方は以下の動画をご覧ください!

注意点としては

・身体を丸めないようにする

・足を組んで膝を後ろにする

・腕をしっかり伸ばしきる

懸垂はある程度筋力がないと難しいトレーニングですので最初はぶら下がるところから始めてみてもいいかもしれないですね!

 

⑪スモウデッドリフト

スモウデッドリフトは上半身の前傾が少なく、バーベルと体の位置が近いため腰の負担を軽減することができるトレーニングです!


画像出典元:大濠内科

そのため腰痛持ちの方でも取り組みやすいトレーニングです!

やり方としては

①足幅を広くしてバーベルを掴む

②バーベルを持ち上げる

こちらのトレーニングを実践するとヒップラインが上がるためきれいなお尻を手に入れることができます!

気になる方は以下の動画をご覧ください!

注意点としては

・腰が曲がらないようにする

・身体からバーベルが離れないようにする

・グリップをしっかりと保つようにする

バーベルを落としてしまうとケガをする可能性が高いためしっかりと握るように心がけてくださいね!

大谷翔平さんが実際にトレーニングしている動画はこちらです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yu Darvish(@darvishsefat11)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yu Darvish(@darvishsefat11)がシェアした投稿

どんな食事しているの??

大谷翔平さんは減量期と増量期でかなり異なってくるそうです!


画像出典元:スポーツまにあちゃんねる

体脂肪は15%なんだとか。。。

そんな大谷翔平さんの食事方法を一つずつ紹介していきますね!

 

減量期

減量期は糖質制限をして脂肪を落とされているみたいです!


画像出典元:スポーツ報知

制限したカロリーはプロテインやMCTオイルを摂取して落ちないように心がけているんだとか。。。

大谷翔平さんは「ZAVAS」のプロテインを愛用されているそうでCMにも起用されていました!

MCTオイルとは中鎖脂肪酸油のことで脂肪燃焼を促して、体重を効率的に落させてくれるようです!外食で焼肉を食べにいった際には炭水化物を禁止して牛肉中心、寿司はネタのみを食べてシャリは残すというような食事をされているみたいです!

かなり徹底していて尊敬しますね!

 

増量期

増量期は制限をせずに糖質を多く摂っているそうです!


画像出典元:Rakuten BLOG

増量期は1日7食摂取し、バランスよくたんぱく質やビタミン類を摂取されるみたいですが特に炭水化物を多く摂取して身体を大きくするみたいです!

この食事は体内のエネルギー貯蔵の仕組みを利用した方法なんだとか。。。

この方法で体内のグリコーゲンが枯渇し、エネルギー源が少なくなっている筋肉と肝臓に多くのエネルギーを活性化するため普通の食事の2倍筋肉を蓄えることができるんだとか。。。

これによって身体を大きくしているみたいです!

 

自炊している!

大谷翔平さんはロサンゼルスに渡米してからは基本的に自炊されているそうです!


画像出典元:BuzzFeed.News

お気に入りのレシピはスポーツ料理研究家の村野明子さんに教わって作られたフワトロオムライスだそうです!卵白3個と卵黄1個にすることで、カラダづくりに必要な栄養素でもあるタンパク質を多くとれるんだとか。。。

さらに集中力を保つためにグルテンフリーに気をつけた食事メニューを取り入れているそうです!


画像出典元:プラぁ-NA

とてもバランスの取れた食事をされているのがわかりますよね!あの素晴らしい身体はこのような食事から成り立っているのではないかと考えられます!

海外での反応は??

大谷翔平さんは海外でも筋肉の評価が高いようです!


画像出典元:KAIKORE

そんな海外の反応を3つのプラットフォームからまとめましたのでご覧ください!

 

①Yahoo!コメント


画像出典元:エイジアムービー

「坦々とこなしているけど陰ですごくトレーニングをしているに違いない」

「上半身の筋肉に目が行きがちだがエンゼルス入団した当時と圧倒的に違うのは下半身のケツ周りから腿(もも)にかけての厚みがかなりすごい」

「あの顔と首から下の筋肉のギャップがやばい!昔に比べて筋肉だけで25kgくらい大きくなったのはすごい!」

というような筋肉のすごさや進化を褒めるコメントが多数寄せられていました!

また、下半身の筋肉をすごく褒めていることがわかりました!

 

②Youtube


画像出典元:Amazon

「上腕二頭筋の大きさがやばい!アジア人でこんなにもムキムキの身体をした男が出てくるのは頼もしい」

「これは惚れてしまう」

「翔平は遊ばないで仕事に徹しているからこんなにもムキムキになった」

「彼は自宅周りで建設作業をしていそう」

このようなユーモアあふれるコメントが多かったです!

大谷翔平さんの筋肉を見るとたしかに建設現場で仕事していそうですよね!

 

③Twitter


画像出典元:海鮮居酒屋 能登美 本店

Twitterでは筋肉というよりも大谷翔平さんのすごさについて語られて方がたくさんいらっしゃいました!やはりこのように言われるのは日頃からコツコツとトレーニングを積み重ねて筋力アップしているからではないでしょうか?

世間の声

大谷翔平さんの筋肉について世間の方は

かっこよすぎるというような声がありました!

 

まとめ

・大谷翔平さんは海外に行ってからムキムキになったということ

・大谷翔平さんが行っているトレーニングは11つあるということ

・大谷翔平さんは食事もかなりストイックであるということ

・大谷翔平さんが筋肉をつけ始めたきっかけは野球レベルを上げるためだということ

・大谷翔平さんは海外の反応もすごいということ

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)